Ubuntu20.04にDockerをインストール

スポンサーリンク

今回は、UbuntuにDockerをインストールする方法を紹介します。Ubuntuが入っているパソコンで実行するので事前にUbuntuを入れたPCを準備しておきましょう。Ubuntuのインストール方法は以下の記事を参照して下さい。

Dockerの古いバージョンをアンインストールする

Dockerの古いバージョンをアンインストールしていきます。・docker・docker.io・docker-engineが入っている場合はそれらをアンインストールします。以下のコマンドを実行して下さい。

$ sudo apt-get remove docker docker-engine docker.io containerd runc

これでアンインストールは完了です。

Dockerをインストールする

Dockerをインストールしていきます。今回はリポジトリを使用してインストールします。

リポジトリを設定

必要なパッケージをインストールしていきます。まずシステムをアップデートコマンドで最新の状態にします。

$ sudo apt update

必要なパッケージをインストールします。

sudo apt install \
     apt-transport-https \
     ca-certificates \
     curl \
     gnupg \
     lsb-release

GPGキーを追加します。

$ curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo gpg --dearmor -o /usr/share/keyrings/docker-archive-keyring.gpg

安定したリポジトリを設定します。

$ echo \
  "deb [arch=amd64 signed-by=/usr/share/keyrings/docker-archive-keyring.gpg] https://download.docker.com/linux/ubuntu \
  $(lsb_release -cs) stable" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/docker.list > /dev/null

DockerEngineをインストール

アップデートコマンドを利用して最新の状態にします。

$ sudo apt update

そして必要なパッケージをインストールします。

$ sudo apt-get install docker-ce docker-ce-cli containerd.io

これでインストールは完了です。正しく動いているか確認するためにhello-worldイメージを実行して確認します。

$ sudo docker run hello-world

これでしっかり動作すれば完成です。

Dockerをroot以外で使えるようにする。

初期のままではDockerを利用するときrootでないと実行できません。それだと不便なので他のユーザーでも実行できるようにしていきます。
dockerのグループを作成してユーザーを追加します。
最初にDockerグループを作ります。

$ sudo groupadd docker

次にユーザーをDockerグループに追加します。

$ sudo usermod -aG docker $USER

そして以下のコマンドも実行します。

$ newgrp docker

これで完了です。実際にsudoなしで実行することができます。試しに以下のコマンドを実行してみて下さい。

$ docker run hello-world

実行できると思います。

まとめ

今回はDockerのインストールについて解説しました。基本的にDockerの公式サイトに記載されていることを自分なりにまとめました。参考にしたサイトを以下に貼っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました