Ubuntuのインストール方法

スポンサーリンク

Linuxの中でも有名なUbuntuをインストールして行きます。少し解説も混ぜながら説明して行きます。

ISOのダウンロード

ISOをダウンロードします。Ubuntuの公式ページからダウンロードできます。以下のボタンからダウンロードページへアクセスできます。

ページに飛ぶと「Ubuntu Desktop」と「Ubuntu Server」の2つがあります。今回説明していくのは「Ubuntu Desktop」の方です。Ubuntu Desktopをダウンロードします。囲ってある部分をクリックするとダウンロードできます。少ししたらダウンロードが開始されます。

ダウンロードできたらファイルをデスクトップなどのわかりやすいところに移動しておきます。

インストールメディアの作成

インストールメディアを作って行きます。インストールメディアを作るにはインストールメディア作成ソフトとUSBメモリが必要になります。
USBメモリの容量はUbuntuの場合8GB以上あれば十分です。ソフトはMac・Windows・Linuxで使える「balenaEtcher」を使います。以下のボタンからダウンロードサイトへ飛べます。

自分のパソコンにあったOSのものをダウンロードします。僕はMacOSを使っているので「Etcher for macOS」をダウンロードしました。Windowsの場合インストール版とポータブル版の2つがありますが好きな方を選んでください。僕はインストールが不必要なポータブル版をオススメします。

ファイルをダブルクリックしてインストールをしてください。ポータブル版は起動すると使える状態になっていると思います。インストールの説明は省きます。
インストールできたらUSBメモリをPCに接続して、ソフトを起動します。ソフトを起動したら「Flash from file」をクリックします。

ファイルを選択する画面が出てくるので先ほどダウンロードしたisoファイルを選択します。
選択できたら「開く」をクリックします。

選択できたら「Flash!」をクリックしてインストールメディアを作成します。数分待つと完成します。

インストールメディアから起動する

作ったインストールメディアをインストールしたいパソコンに接続します。起動時にBIOS画面に入ってブート順番を変更します。BIOSの入り方は各社違いますので調べてください。自作PCのほとんどのメーカーは「F2キー」または「Dleteキー」でBIOSに入れると思います。BIOSに入ってブート順番をHDDからUSBに変更して保存します。わからない場合は調べてください。

Ubuntuの設定

Ubuntuの設定をして行きます。起動するとインストールメディアのスキャンが始まります。スキャンが終わるまで待ちます。ここでエラーが出る場合はもう一度インストールメディアを作り直してください。

スキャンが終わると言語の設定が出てきます。言語が決まったら「Ubuntuをインストール」をクリックします。

キーボードのレイアウトはデフォルトのままで大丈夫です。OKならば「続ける」をクリックしてください。

アップデートと他のソフトウェアでは自分の環境に合わせて選択してください。僕はデフォルトのまま続けます。

インストールの種類ではいくつかの選択肢が出てきます。今回は空のHDDしか接続していないので項目が少ないですが元々のOSが入っている場合はもう少し項目が増えています。自分の環境にあったものを選択してください。

地域を選択します。僕は日本人なので東京に設定しました。

ユーザー名やパスワードなどを設定。各項目に自分の情報を入力してください。画像は例です。

作り終わるとインストールが始まります。数十分で終わるので気長に待ちます。

インストールが終了すると「今すぐ再起動」と出てくるのでクリックして再起動します。

再起動を押した後「please remove the installation medium, then press ENTER:」と文字が出るのでインストールメディアをパソコンから取り外してエンターキー(ENTERキー)を押してください。

起動するとログイン画面が出るのでユーザー名をクリックしてログインします。

ログインしたら「オンラインアカウント」の設定画面が出るので接続したい方はここで接続することをお勧めします。

「Livepatch」の設定は「Ubuntu シングルサインオン」のアカウントが必要です。利用したい方はアカウントを作って設定してください。

「Ubuntuの改善を支援する」はデフォルトのままにしておきます。

「プライバシー」では一応OFFにしましたが必要であればONにしてください。

これで設定は完了しました。

Ubuntuを更新する

Ubuntuを起動してからしばらくすると勝手に「ソフトウェアの更新」のウインドウが出てきます。出てきたら「今すぐインストールする」をクリックして実行します。

実行したらパスワードが聞かれます。パスワードを入力して続行してください。

あとは待ちます。

更新が終わったら「今すぐ再起動」をクリックして再起動します。

再起動できたらこれで完成です。

まとめ

Ubuntuのインストールについて簡単に説明してみました。たくさんのことを書きましたがほとんど指示に従えばできます。ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました