Nextcloudでオンラインストレージを構築![Ubuntu20.04]

スポンサーリンク

今回はプライベートオンラインストレージのNextcloudの構築のやり方を紹介します。
OSはUbuntuです。

必要なパッケージをインストール

動作に必要なパッケージをインストールしていきます。webサーバにApache,データベースにMysqlを利用します。
まずシステムを最新の状態にしておきます。以下のコマンドでアップデートしてください。

$ sudo apt update

次にパッケージをインストールします。

$ sudo apt install apache2 mysql-server php php-xml php-cgi php-cli php-mysql php-mbstring php-gd php-curl php-zip

「.htaccess」ファイルを有効化します。Apacheの設定ファイルを編集します。

$ sudo nano /etc/apache2/apache2.conf

そして「AllowOverride」の値をNoneからAllに変更してください。変更したら適応させます。

$ sudo a2enmod headers
Enabling module headers.
To activate the new configuration, you need to run:
  systemctl restart apache2
$ sudo systemctl restart apache2

データベースを作成

Nextcloud用のデータベースを作成します。Mysqlにログインします。

$ sudo mysql

データベースを作成します。赤色のマーカー部分がデータ

> CREATE DATABASE nextcloud;

データベースのユーザを作成します。黄色のマーカー部分がユーザー名で青色の部分がパスワードになります。

> CREATE USER 'nextuser'@'localhost' IDENTIFIED BY 'password';

先ほど作ったデータベースと今作ったユーザーをリンクさせます。

> GRANT ALL PRIVILEGES ON nextcloud.* to [email protected]'localhost';

これでデータベースの設定は終わりです。「exit」と打ってデータベースから抜けます。

Nextcloudをインストール

Nextcloudをインストールします。Nextcloudの公式アカウントからソフトをダウンロードします。
Nextcloudのページにアクセスします。

Homepage - Nextcloud

アクセスしたら「Get Nextcloud」→「Server packages」の順にクリックします。

ダウンロードボタンの上で右クリックをして、リンクをコピーします。

Nextcloudをダウンロードします。僕は「wget」コマンドでダウンロードします。リンクの部分は先ほどコピーしたリンクを貼り付けてください。

$ cd
$ wget [リンク]
例: wget https://download.nextcloud.com/server/releases/nextcloud-22.1.1.zip

これでNextcloudのサーバファイルをダウンロード出来たのでファイルを展開します。展開には、「unzip」コマンドを使用します。

$ unzip [ファイル名]

展開すると「nextcloud」と書かれたフォルダーが出来ます。このフォルダーをホームページとして公開される所へ移動します。

$ sudo mv nextcloud /var/www/html/

そして所有者とグループを変更します。

$ sudo chown -R www-data:www-data /var/www/html/nextcloud/

これで完成です。

Nextcloudにアクセス

実際にアクセスしてみます。ブラウザを開き、「http://[ipアドレス]/nextcloud」にアクセスします。
初期設定をします。以下の画像を参考に設定してください。

ダッシュボードが見れたら完成です。

まとめ

今回はプライベートオンラインストレージ Nextcloudの構築方法を紹介しました。これでどこからでもファイルを送ったりダウンロードしたりできるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました