loader image

Plexサーバ を Docker で構築する [Docker]

スポンサーリンク

以前、Plexサーバの構築方法をブログで紹介しました。

今回はそれをDockerで実行する方法を紹介します。

Plexサーバ をインストール

ここでは、Ubuntu環境にDockerが入っていることが前提です。まだDockerをインストールしていない人は以前にDockerのインストール方法を紹介したブログがあるのでそちらを参考にインストールしてください。

まず以下のコマンドを使って Plexサーバ をpullします。

$ sudo docker pull linuxserver/plex

pullできたことを確認するため、以下のコマンドを使って確認します。

$ docker image

以下のコマンドを使ってコンテナを作ります。

sudo docker create \
--name=plexserver \
--net=host \
--restart=always \
-e VERSION=latest \
-e PUID=1001 -e PGID=1001 \
-e TZ=Asia/Tokyo \
-v /home/docker/plexserver/config:/config \
-v /home/docker/plexserver/tvshows:/data/tvshows \
-v /home/docker/plexserver/movies:/data/movies \
-v /home/docker/plexserver/transcode:/transcode \
linuxserver/plex

このコマンドを送信するとコンテナができます。最後にコンテナを起動します。

$ sudo docker start plexserver

Plex にアクセスする

最後にアクセスできるか確認します。ブラウザを開き、「[サーバのIPアドレス]:32400/web」と入力してアクセスします。

アクセスするとPlexにログインする画面が出てきます。なのでログインしてください。
アカウントを持っていない場合はここで作ってください。

ログインしたらPlexの仕組みが出てくるので
「わかりました!」
をクリックして次に進んでください。

ここではサーバの名前をつけます。入力欄に自分の好きなサーバ名を入力して次へ進んでください。

ここではメディアが入っているライブラリを設定するところです。後で設定するので何もせず次に進みます。

完了を押すとサーバのセットアップが終わります。
アプリがほしい場合は
「PLEXアプリを入手」
をクリックして記載されているどおりに設定してください。

完了したら画像のようなUIが出てきます。

ライブラリの追加

ライブラリを追加します。ライブラリに追加するとその中にある音楽データや動画データがPLEX上で見ることができます。

設定→ライブラリへ進み、「ライブラリーに追加」をクリックします。

ライブラリーの種類と表示名と言語を設定し、次へ進みます。

フォルダーを追加します。ここで追加したフォルダーの中に動画ファイルや音楽ファイルを入れてください。
設定が終わったら
「ライブラリーに追加」
をクリックします。

これで完成です。

まとめ

今回は、Docker で Plex サーバを構築しました。Dockerの入ったマシンであれば上のやり方ですぐPlexサーバを構築することができます。ぜひやってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました